PageTop

嫌な音や色づけはありません!

中高域の解像度、ボーカルの息づかい、楽器…全てが変わります!


Direct Rhodium Coating    ダイレクトロジウムコーティング 棒端子 PT-R1

PT-R1 12G
Direct Rhodium Coating OFC
ダイレクトロジウムコーティング・棒端子
 希望小売価格 ¥1,500 (本体価格)+税

8個入

絶縁スリーブ赤・無色各4個付

 

超導電性ダイレクトロジウムコーティング加工済


12ゲージ(3.5sq)までのケーブルに対応


  PT-R1 10G
Direct Rhodium Coating OFC
ダイレクトロジウムコーティング・棒端子
  希望小売価格 ¥1,500 (本体価格)+税

8個入

絶縁スリーブ赤・無色各4個付

 

超導電性ダイレクトロジウムコーティング加工済


10ゲージ(5.0sq)までのケーブルに対応


マゾンでのご購入はこちら


12ゲージ対応

10ゲージ対応

取付時に便利なファスナー付きパッケージ

いて分かる高音質

直接配線を差し込むタイプの外部アンプやプロセッサー、スピーカーの接続に最適!

中高域の解像度、ボーカルの息づかい、楽器…

全てが変わります!

PT-R1 12G brax
パワーアンプBrax Matrix MX4スピーカー端子にPT-R1 12Gを使用
macrom MOS-X2P
パッシブネットワーク macrom MOS-X2PにPT-R1 12Gを使用

イレクトロジウムコーティング

ロジウムはプラチナ(白金)族の中で一番抵抗値が小さく強度が高いことから素材にダイレクトにロジウムメッキを施す事が出来、極限まで接触抵抗を減らすことが出来ます。
※金メッキは非常に柔らかいため本来の性能を得るため厚くメッキをかける必要がありますが、非常にコストがかかるため、強度を増すために通常、添加物を加えるか、下地にニッケルメッキを施す事が多くその抵抗値は増してしまいます。
 

プラチナが強度と導電性を兼ね備えた素材としてスパークプラグに使われています。最近ではプラチナより硬度が高く抵抗の小さいIr イリジウムも使われているのはご存じの通り。

酸素銅(OFC)


棒端子 PT-R1 には無酸素銅(OFC)※を使用しより導電性を高めています。

酸化物を含まない99.95%以上の高純度銅のこと。一般的な3N(99.9%)と比較してより抵抗やひずみが少ない。

(6Nなどはより高純度の99.99995%/6Nine以上のものを指す)


ースピーリング処理

PT-R1ではこだわりのベースピーリング処理(表面をひと皮剥いてリフレッシュ)によりロジウムメッキをかける前に酸化皮膜を除去。

ベースとなる端子の導電性を高めるだけでなく、付帯音が付くのを防ぎます。

余分な音がせず、余すことなくアーティストの演奏をつむぎだします。










用サイズ


直接配線を差し込むタイプのアンプやネットワーク端子に対応


PT-R1 12G

12ゲージ/3.5sqまでのケーブル対応


PT-R1 10G 

10ゲージ/5.0sqまでのケーブル対応



配線サイズ表